CONTACT

お問い合わせ

お電話での予約0773-66-1096

舞鶴赤れんがパーク

受付時間 平日10:00~17:00


メールにてご連絡いただけます際には「案件内容(レンタル施設予約/撮影許可申請書/お問い合わせ)」「お名前」「連絡先」をご記載ください。
内容を確認し担当者より折り返しご連絡いたします。

RENTAL

レンタル施設のご案内

舞鶴赤れんがパークでは、歴史ある赤れんが倉庫の建物を様々な用途に活用できるレンタルスペースとして貸し出しています。アーティストの表現、創作拠点の場やイベント会場としての利用から、市民のみなさまの大切な催しなど様々な用途にご活用いただけます。

舞鶴市政記念館

舞鶴市政記念館(2号棟)

赤れんが工房

赤れんが工房(4号棟)

赤れんがイベントホール

赤れんがイベントホール(5号棟)

PROCEDURE

各種申請手続き

ご利用内容によって事前の申請が必要となります。事前に赤れんがパーク事業部にご連絡いただき、下記の手続きをお願いいたします。
なお、ご不明な点がありましたら、総合受付までお問合せください。

車両進入許可申請書

赤れんがパークの各施設への搬入搬出をする場合に限り、所定の申請をいただいて進入できます。(赤れんがパーク内への車両の乗り入れは、条例により禁じられております)。車両を出入りされる場所には安全のため、利用者が車両誘導係を配置し、パーク内は最徐行で運転してください。搬入搬出を終えられた車両はパーク内にとめおかず直ちに駐車場へ移動してください。

車両進入許可申請書

撮影許可申請書

赤れんがパーク内でスナップ写真以外の目的で撮影される場合、2号棟受付に届出書をご提出ください。(詳しくは「撮影ガイド」をご覧ください)

撮影許可申請書

都市公園における行為許可申請

赤れんがパークは、都市公園に指定されており、イベント等で屋外を使用される場合は、行為許可申請をしていただく必要があります。所定の申請書にご記入の上、2号棟受付にご提出ください。

都市公園における行為許可申請
IMPORTANT POINT

利用料金に関する注意点

児童、生徒等が専用利用する場合の利用料金は、各棟の利用料金表に定める額の半額とします。

施設を練習又は準備のために利用する場合の利用料金は、各棟の利用料金表に定める額(1、の規定に該当する場合は、1、の規定により算定した額)の5割相当額とします。

入場料その他これに類する料金を徴収し、又は営利若しくは宣伝を目的とする催物のために利用する場合(練習又は準備のために利用する場合は除く。)の利用料金は、各棟の利用料金に定める額に次の表に定める割合を乗じて得た額とします。

利用時間を超過した場合の利用料金は、追加料金がかかります。

使用区分 割合
入場料、会費等の額が500円未満 12割
入場料、会費等の額が500円以上、1,000円未満 13割
入場料、会費等の額が1,000円以上、3,000円未満 15割
入場料、会費等の額が3,000円以上 17割
営利・営業・宣伝を目的とする場合 15割