STORY1

舞鶴赤れんがパークのロゴができました!

どんどん広がっていく舞鶴赤れんがパークのロゴマーク。

このロゴは、順調に舞鶴赤れんがパーク内に広がりはじめています。 例えば2号棟のあんなところや、赤れんがショップのこんな商品にも。こちらのWebサイトにも使われていることに気づいていましたか?使うひとのアイディアや好みによって、いろんなカタチに変化していくのがこのロゴの楽しいところです。 赤れんがパークにロゴが増え、あちこちで見かけるようになっていくことで、市民や観光客のみなさんが舞鶴に赤れんが倉庫があることを再発見したり、舞鶴の歴史や自然について興味を持つきっかけになるのではないでしょうか。地元市民にも、観光客にも、舞鶴の魅力を発信していく赤れんがのロゴマーク。舞鶴赤れんがパークに訪れた際には、ぜひこのロゴマークを探してみてくださいね。

left2right2

Creator’s Profile

graph北川一成さん

GRAPH 代表取締役/ヘッドデザイナー。 “捨てられない印刷物” を目指す技術の追求と、経営資源としてのデザインの在り方の提案により、地域の中小企業か ら海外の著名高級ブランドまで、多くのクライアントから支持を得ている。

1 2 3
INDEX

目次