赤れんがロード

専用駐車場から舞鶴赤れんがパークへのアプローチには、明治35年(1902)に建造された国所有の赤れんが倉庫3棟が連なります。そこには、かつて物品運搬通路として使われていた、れんがを敷き詰めた道、赤れんがロードが広がります。
当時の面影を色濃く残すこのあたりでは、映画やテレビドラマのロケーションが頻繁に行われます。

  • 文部科学省所管倉庫

  • 赤れんがロード